ビットコインでiPhoneX !!

bgt


本日のブログ担当は、住宅ローン借り換えセンター代表の望月です。

 

ところで、ビットコインが暴落しましたね。

 

 

レバレッジをきかせて投資していたり

ボーナスを全額つぎ込んで

短期間で大損した人もいると思います。

 

 

日経平均急落/住宅ローン借り換えセンター(JMPパートナーズ)

 

 

 

そもそもなぜ暴落したのでしょうか?

 

色々とニュースで出てますが・・・

 

 

すいません、私はよく知りません。

明快な解説を期待していた方、すいません。

北朝鮮のハッキングという噂も出てますが・・・

 

 

 

 

はい、わるふざけでお父さんものせときましょう。

(知り合いの手書き)

 

 

 

 

 

と、言いながらも・・・

実は私もビットコインを持ってます。

 

私の場合、仮想通貨で儲けよう!!!

と思って始めたわけではなく

経済のお金の流れを把握する目的で始めました。

 

住宅ローン借り換え 全員見直すべき/住宅ローン借り換えセンター(JMPパートナーズ)

 

 

住宅ローンの金利は日本国債の利回りに連動します。

国債安全資産という位置付けです。

その反対のリスク資産の代表がです。

 

株が買われると国債が売られる傾向にあります。

世界のどこかで何か戦争や経済的な不安が発生すると

投資家はリスク資産の株を売り

安全資産の国債が買われたりします。

 

 

国債がたくさん買われると

利回りが下がり、金利も下がる

というような相関関係があります。

 

 

そこで、何か世界で不安が発生したとき

ビットコインはどういう動きをするのだろう?

自分で買わないと実感できない!

ということで始めました。

 

 

ただ、私が買ったのは今年の7月から9月です。

その時の価格は1ビットコインは30万円~40万円でした。

現在、暴落したと言っても、160万円~180万円です。

 

 

すげ~儲かってんじゃね~か!!!

 

 

と思うかもしれませんが・・・

ここまで上がる前に利益確定でほとんど売却してます。

 

儲けるには儲けましたが・・・

それほどでもないです。

 

今は利益の一部だけ残している状態なので

今回の暴落でもほとんど影響はありません。

 

 

で、今回のブログタイトル

「ビットコインでiPhoneX」

ってどういう意味???

 

 

今年の7月頃、今ほどではないですが

ビットコインが暴落した時期ありました。

たしか分裂騒動のときだったかと思います。

 

 

ただ、これは一時的要因だろうと判断し

会社のスタッフに「ビットコイン、今、買いだよ!

と宣言しました。

 

 

みんな投資はあまりやらないのか

誰も興味を示さなかったようです。

 

 

ところが、当社でシステム開発を担当している

中国人のスタッフは私の言うことを信じて

ビットコインを買っていたんです。

 

 

で、かなり儲かったらしく

感謝の気持ちということで

なんと「iPhoneX」をプレゼントしてくれました。

 

 

iPhoneXってたしか10万円くらいするはずですよね。

気前良すぎですw

iPhoneX すごく気に入ってます。

 

 

で、話を戻します。

 

 

ビットコインは以前は中国人がほとんどシェアを占めてました。

ところが中国は人民元の流出を嫌がり

突然、仮想通貨に対する法律の規制が入りました。

 

 

その結果、中国人はほとんど手放してしまい

現在は日本人が世界シェアの4割を占めており

世界NO.1の保有率だそうです。

 

 

ただし、現在は個人投資家が主力で

大口の機関投資家は参入してません。

これだけ価格が乱高下しているうちは

そもそも参加してきません。

 

 

そこに仮想通貨の先物市場ができたことで

価格が安定する可能性が出てきます。

 

価格が安定すれば機関投資家が投資を始めるかもしれません。

そうなれば仮想通貨の価格は相当上がります。

それを期待して個人投資家が群がっているだと思います。

 

 

住宅ローンの話題を書きたいのに

話題が仮想通貨の話ばかりになってますw

 

が、まだ続けます。

 

 

ビットコインは分裂しましたよね。

今後もいくつかに分裂すると言われてます。

株式分割を乱発したライブドアを思い出しますw

 

 

たしかビットコインは金の採掘量に見立てて

価値を保つために発行量の上限があるんじゃなかったでしたっけ?

 

 

 

 

これは私見なので認識が間違っているかもしれませんが

際限なく分割できてしまったら

発行量の上限とか関係なくなってしまわないのかな?

と素人ながら感じました。

 

 

際限なく発行している今の国家の紙幣と同じじゃないかと・・・

 

 

最後に無理やり住宅ローンの話に戻しますが

欧米は金融引き締めに舵を切り始めており

先進国では日本だけが金融緩和を継続中です。

 

日銀マイナス金利導入決定/住宅ローン借り換えセンター(JMPパートナーズ)

 

 

ですので、まだしばらくは金利は低いままでしょう。

しかし、日本も景気回復しており

いずれ金利は上がり始めると予想されます。

 

 

住宅ローン金利上昇/住宅ローン借り換えセンター

 

 

さすがに金利はビットコインの価格のような乱高下はしません。

日銀が金利をコントロールしているからです。

 

 

日本の景気回復にともない

そろそろ金利が上がるのでは?

と思う方も増えているんじゃないでしょうか。

 

そうなると固定金利を選択する方が増えているのかな?

と思いきや、変動金利のシェアが増えてます。

しばらくは金利は上がらないと考えている人が多いのでしょうか?

 

 

なかなか難しい選択ですね。

金利タイプの選択に悩んだら

住宅ローン借り換えセンターにご相談下さい!

 

 

ビットコインiPhoneXを手に入れた

住宅ローン借り換えセンター代表の望月でした。

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ