フラット35、金利が再び最低水準に

bgt




住宅新報より
住宅金融支援機構が提供する住宅ローン「フラット35」の金利が、再び最低水準を更新した。
 返済期間が21年以上35年以下の商品(融資率:9割以下)の金利は、最高2.43%(前月と変わらず)、最低1.73%(前月比0.02%低下)で、最頻値(取扱金融機関が提供するもっとも多い金利)は1.73%(同0.02%低下)。返済期間20年以下の場合の金利は、最高2.15%(前月と変わらず)、最低1.45%(前月比0.02%低下)、最頻値1.45%(同0.02%低下)となった。

フラット35金利

サブコンテンツ

このページの先頭へ