住宅ローンをリバースモーゲージに切り替え、月々の返済額の圧縮に成功!

bgt



東京都に住む相談者田中さん(仮名)より「住宅ローン借り換えセンター」に住宅ローンの借り換えによって、月々の返済額を下げたいという相談。

 

(状況)

☑田中さんは現在67歳。会社を60歳で定年退職し、現在は無職の年金生活。

☑自宅は築18年の戸建で同居家族は妻(年金暮し)のみ。子供2人は結婚し別生計。

☑住宅ローンは、残高1,300万円、ローン残期間12年、利率2.5%で借りており、月々10万円を年金収入から捻出して払っている状況。

 

(相談内容)

☑年齢的に働き口がなく、収入が夫婦の年金しかないため、住宅ローンの月々の支払額を下げたい。

☑低金利のローンに借り換えができた場合、月々の支払額はいくら減るのかを知りたい。

☑67歳、年金生活者でも住宅ローンの借り換えが可能なのかを知りたい。

 

(問題点)

☑年金収入のみでも借り換え可能な金融機関はあるが、
ほとんどの銀行が融資実行時の年齢が65歳未満でなければ審査が通らない。

☑子供は既婚し別生計で、両親のもとには戻る予定がないため、協力が得られない。

☑仮に2.5%の金利を1%まで落とせたとしても、残年数が少ないため、月々の支払いは1万円程度しか下がらない。

 

(相談員)

☑住宅ローンの借り換えは金融機関の審査基準に合致せず困難である旨を説明。

☑高齢者向けの自宅担保融資で、毎月利息払いのみで対応できるリバースモーゲージを提案。

☑田中さんもその案に同意し、当社にローンコンサルティングを正式に依頼。

 

(結果)

☑リバースモーゲージを取り扱うA銀行に申し込み。住宅ローン返済分として1,300万円、
その他、老後の生活資金として500万円、計1,800万円を借り入れに成功。

☑月々の支払いは、老後の生活資金として借りた500万円を含めても、
利息のみの支払で良いので、6万円程度まで圧縮に成功。

 


サブコンテンツ

このページの先頭へ