2014年5月の住宅着工15%減 住宅ローン金利も最低水準

bgt


  • にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

↑↑もしこの記事がお役にたちましたら応援クリックをお願いいたします。↑↑

住宅ローン借り換え無料相談ダイヤル

0120−55−2841




国土交通省が30日発表した5月の新設住宅着工戸数は
前年同月に比べ15.0%減の6万7791戸でした。
減少は3カ月連続になります。
3.3%の減少だった4月に比べ落ち込み幅は2ケタに拡大しました。
住宅ローン金利は過去最低の水準を更新しています。

基準となる市場金利が低いままなのに加え、4月の消費増税後に住宅を買う人が減り、
銀行間の競争に拍車がかかったためです。

物価の上昇分を差し引けば、実質金利はマイナスともいえます。
消費増税による駆け込み需要の反動減が想定内に収まっているとみる業種が多い中で、
住宅着工は先行きの不透明感が払拭できていません。


2014年5月住宅着工数

サブコンテンツ

このページの先頭へ