【離婚】諦めないで!今の自宅に住み続ける3つの方法(最終章)その2

bgt


住宅ローン借り換えセンター西片(にしかた)です。

いつも当センターをご利用頂きありがとうございます。

 

 

 

さて、住み続ける編(全3部構成)の最終章

 

 

 

3つ目の方法「借り換えor売買」に関して、

すべてを開示しようと思った前回

 

 

 

 

 

文字数がとんでもないことになってしまったので、

何回かに分けることに致しました。

 

 

 

 

今回は「最終章」の「その2」・・・笑

 

ファイ〇ルファンタジーのようです笑

 

 

 

 

まだ前回までの記事をご覧頂いていない方はこちら↓

 

 

 

 


【プラン3】 

借り換えor売買を用いて名義を一本化する

 

 

 

に関して具体的なSTEPをおさらいします


【STEP1】 

お一人の年収で住宅ローンが返済できるか

(借り入れできるか)計算する


【STEP2】

融資の検討をしてくれる銀行を探す


【STEP3】

審査に必要な書類を準備する


【STEP4】

銀行の事前審査に申し込む


【STEP5】

銀行の本審査に申し込む


【STEP6】

現在借り入れをしている銀行に対して、一括で返済をする旨を伝える


【STEP7】

新しい銀行と融資の契約をする


【STEP8】

融資の実行日に元々の借り入れ銀行に行き、抵当権の解除書類を受け取る


【STEP9】

完了


 

 

今回は、

 

【STEP2】

融資の検討をしてくれる銀行を探す

 

 

 

 

 

 

の解説していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

ただ単に探すと言っても、実際どのように探すのでしょうか。

 

皆さんそれが一番気になっているのでは(‘ω’)ノ

 

 

 

 

 

 

答えを申し上げますと、

 

 

 

 

 

ひたすらに、、、、

 

そう、

 

ただひたすらに、、、、

 

 

 

 

 

銀行さんに確認・交渉するしかありません!!笑

 

 

 

 

 

 

では、どのように確認するのでしょうか。

 

 

 

 

 

「来店」or「電話」

のどちらかです。

 

 

 

 

はい、もうこれだけです笑

 

 

 

 

 

どいらかと言うと、「来店相談」のほうがおススメです。

 

 

 

 

 

電話でアポを取ってからでも、取らなくてもOKですが、

直接店舗で相談したほうが、しっかり話を聞いてくれます。

 

 

 

 

 

金融機関は管轄のエリアがありますので、

借り換えや売買をしようと思った場合、

対象物件の近隣の金融機関が候補となります。

(家から近いところですね)

 

 

 

 

ただ、ご自宅の近くに絞ったとしても

結構な数の金融機関がありますよね。

 

 

 

 

そこに全て出向いて行って、

同じ話をするのも一苦労・・・。

 

 

 

 

そもそも平日休みなんて取れないし・・・

 

 

 

 

全部回り切ったら、いったい何ヶ月かかるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

でも仕方ありません。

 

 

 

 

 

もうこれしか方法が残っていませんので

頑張って回り切ってください笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀行さんに相談に行って頂ければ、

わかって頂けると思うのですが、

 

 

 

 

 

そもそも離婚に伴った「借り換え」や「売買」

を受け付けてくれるところが非常に少ないです。

 

 

 

 

 

ただ確認作業をしているだけでは、

見つからない可能性のほうが高いと思って下さい。

 

 

 

 

 

では、どうすれば良いのか・・・

 

 

 

 

 

銀行の担当者の方と交渉してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銀行さんは減点主義ですので、

少しでもマイナス要素があると、融資をしたがりません。

 

 

 

 

ご自身のプラス材料を前面に押し出し交渉してください。

 

 

 

・ご年収

・自宅の資産価値

・金融資産(ご預金、株式、有価証券)

 

 

等々

 

 

 

銀行員の方の目の色が変わるかもしれません笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでもダメなら、当センターにご相談下さいませ(‘ω’)ノ

 

 

住宅ローン借り換えセンター

 

お電話はこちらから!

0120-55-2841

離婚担当:西片(にしかた)

サブコンテンツ

このページの先頭へ