【離婚】諦めないで!今の自宅に住み続ける3つの方法(最終章)その4

bgt


 

 

皆様、お久しぶりでございます!

住宅ローン借り換えセンターの西片です。

 

 

 

 

皆様GWはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、家内と「秩父」へ行って参りました。

 

 

 

 

 

 

・ラフティング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・羊山公園(芝桜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初秩父でございましたが、

かなり満喫してまいりました!!

 

 

 

 

 

 

ラフティング、想像以上に楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、恒例となりました、

離婚に伴った借り換えの解説。

 

 

 

 

 

借り換えor売買を用いて名義を一本化する

において、各STEP毎に解説をしております!

 


【STEP1】 

お一人の年収で住宅ローンが返済できるか

(借り入れできるか)計算する


【STEP2】

融資の検討をしてくれる銀行を探す


【STEP3】

審査に必要な書類を準備する 


【STEP4】

銀行の事前審査に申し込む←今回はココ


【STEP5】

銀行の本審査に申し込む


【STEP6】

現在借り入れをしている銀行に対して、一括で返済をする旨を伝える


【STEP7】

新しい銀行と融資の契約をする


【STEP8】

融資の実行日に元々の借り入れ銀行に行き、抵当権の解除書類を受け取る


【STEP9】

完了


 

 

前回は必要な資料に関して準備頂きました。

 

 

 

 

そして今回は、

 

 

 

 

【STEP4】

銀行の事前審査に申し込む

 

 

 

 

 

 

今回のステップは今までに比べればハードではありませんので軽めに。

 

 

 

 

 

 

いよいよ審査お申込みとなります。

 

 

 

 

前回ご準備頂いた資料で

事前審査のお申込みが必要となります。

 

 

 

 

 

 

最近では、

ネット銀行などを中心に、

インターネットで事前審査のお申込みが行えるようになっておりますが、

 

 

 

 

 

 

今回のような「名義変更」を伴ったお借り換えは、

基本的に、ネット銀行で対応頂くのは難しいです。

 

 

 

 

 

ですので、実際に銀行の「店舗」に資料を持参し

審査を受け付けてもらう必要があります。

 

 

 

 

 

店舗銀行も

最近でこそ対応が可能な所が出てきておりますが、

 

 

 

 

 

 

私たちから見ても、

まだまだ少ない状況です。

 

 

 

 

土日対応ができても、

そもそも名義変更に対応していないなんてことも

良くありますので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

ご自身でお申込みを行って頂く際は、

最悪、一日お休みを取って頂く覚悟で

いていただいたほうがよろしいかもしれませんね!

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ