フラット35よりお得な全期間固定

bgt


関西の方では台風が凄いようですが皆さま大丈夫でしょうか。。。

 

 

 

25年ぶりの強力台風と昨日からテレビで放送してますね、、、

 

 

 

そんな25年前に生まれた

 

 

 

住宅ローン診断士の大塚です。

 

 

 

住宅ローンを組む際、金利には3つのパターンがございます。

 

 

 

・変動金利

・期間固定

・全期間固定

 

 

本日は全期間固定についてのお話です。

 

 

 

全期間固定と聞いて真っ先に浮かぶのはフラット35かと思います。

 

 

 

新規で住宅を購入する際によく使われますね。

 

 

 

 

なぜか、、、

 

 

 

 

支払いが35年間変わらないという事で将来設計を立てやすいというのもあります。

 

 

 

 

なによりも審査が早い!!!

 

 

 

 

金融機関によっては10日ほどで本審査承認まで進みます。

 

 

 

 

しかし、フラット35は融資額の9割の融資のみとなります。

 

 

 

 

3000万円の借入れですと2700万円の融資で

 

 

 

 

残りの300万円は現金で出すか、少し高い金利で別途ローンを組む必要がございます。

 

 

 

2018年9月の最新のフラット35の金利は1.39%

 

 

金利変動に備え、今は固定金利を希望される方が多いような気がします。

 

 

 

そんな中、主に関東を対象とした金融機関では

 

 

 

全期間固定1.25% 

 

 

更に全額融資

 

 

という条件の金融機関がございます!

 

たった0.14%の差、、、とおもうかもしれませんが、

 

 

3000万円の融資した場合、総額では約90万円も違ってきます。

 

 

しかも審査基準も平均よりも低い金融機関ですので

 

 

一度ご相談いただければと思います!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ