フラット35を利用している人は借り換えるべき!?

bgt


映画のエンドロールの後に何かないか期待しちゃう。。。

 

 

 

どうも、住宅ローン診断士の大塚です。

 

 

 

最近の映画は無くなりましたよね?

 

 

 

昔は当たり前のようにあった気がしますが、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、本題ですが、フラット35を利用されている方がたくさんいますが、

 

 

 

その中でも2パターン分かれているかと思います。

 

 

 

それは団体信用生命保険の支払いについてです。

 

 

 

 

年に1度(もしくは半年に1度)団体信用生命保険の料金をお支払いされている方いらっしゃいますよね?

 

 

 

 

おそらく金利1.6%あたりの方々かと思われます。

 

 

 

 

逆に”フラット35だけどそんなの年に一度も払っていないよ?”

 

 

 

という方もいるかと思います。

 

 

 

ではこの違いは何か。。。。

 

 

 

昨年の10月以降にフラット35で借入れ(借り換え)をされた方は

 

 

 

この団体信用生命保険の料金を別途支払わなくてよくなったのです!!

 

 

 

この支払い、年に1度残債に応じて支払額が変わっていきます。

 

 

 

中には10万円以上の支払いが来ている方もいらっしゃいます。

 

 

 

 

現在、ほとんどの金融機関では団体信用生命保険の料金を金融機関が負担してくれています。

 

 

 

借り換えていくら削減できるかだけに着眼せず、

 

 

 

団体信用生命保険の料金を見直すためにも

 

 

 

借り換えを検討されてはいかがでしょうか?

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ