三井住友銀行【住宅ローン金利】過去最低に

bgt


三井住友銀行【住宅ローン金利】過去最低に

 

三井住友銀行が、9月の住宅ローン金利【10年固定】を、1.2%と過去最低を更新しました。

これで、三菱東京UFJ銀行みずほ銀行と、3メガバンクすべての、9月の【10年固定】金利が出揃いました。

メガバンクは3行とも、横並びの1.2%です。

 

横並び・・・、日本人ぽいですね(笑)

下げたくて下げている訳ではないということでしょう。

以前は、金利競争は三菱が先行するイメージでしたが、最近はネット系・流通系などの新興勢力が先行します。

 

三井住友信託銀行の10年固定は1.0%ソニー銀行1.188%です。

保証料が金利に加わるパターンの場合は、+0.2%です。

元本上乗せのパターンもありますので、表面上の金利だけで判断はできません。

 

団体信用生命保険については、死亡保障はどの金融機関でも、最初から金利に含まれてます。

しかし、3大疾病や7又は8大疾病の保険を追加する場合は、別途、追加負担です。

 

三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は、7又は8大疾病保険料は別払いです。

三井住友銀行と三井住友信託銀行は、金利上乗せです。

選ぶ保険種類によりますが、+0.2~+0.4%です。

住宅ローンの専門家である、我々でも複雑怪奇で、理解するのに時間がかかります。




三井住友銀、住宅ローン金利を過去最低に
2014/8/29 日本経済新聞
三井住友銀行は29日、9月適用分の住宅ローン金利を引き下げると発表した。
10年固定金利型の最優遇金利は前月から0.1%下げ、年1.2%と1年9カ月ぶりに過去最低を更新する。
三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行と同じ金利水準とする。

 
このブログが役に立ったら、応援クリックをお願いします!

 ブログ村
住まいるブログ
人気ブログランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ