住む前に知りたい!マンションの騒音

bgt


住宅ローン診断士の大塚です。

 

 

 

さて、私は今どこにいるでしょうか!?

 

 

 

そう!リフレッシュでセブ島に来ています!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑これは前回セブ島行った時のサーディンラン(イワシの大群)です。

 

 

 

何億匹のイワシが群れをなして数十メートルにかけて広がってました!

 

 

 

これを見るためだけにセブ空港から車で5時間ほど掛かけて向かいました。。。

 

 

日本と違い、交通のインフラが整備されてない為、空港から離れれば離れるほど

 

 

道がガタガタ、真っ暗、運転手さんぶっ飛ばす。。。。。

 

 

非常にスリリングで恐過ぎました(笑)

 

 

今回の旅日誌は来週書きます。

*7/11に帰国予定です!

 

 

 

今日は、マンションの騒音についてです。

 

 

 

私の家もマンションです。 実家もマンションでした。

 

 

 

学生時代のアパートは古くて隣の家のテレビの音も聞こえてくるほどでした。。。

 

 

 

住んでから騒音って気づく事が多いですよね、

 

 

 

不動産会社に聞いても、

 

 

 

”多少は音しますが、気にならないですよ~”など

 

 

あいまいな表現での回答が多いですよね。

 

 

 

では、どうしたら確認できるのか?をお答えします!

 

 

そもそも家には遮音等級というのがございます。

 

 

足音など

LH(重量床衝撃音)

 

 

物の落下音

LL(軽量床衝撃音)

 

 

隣の人の声やテレビの音

D(空気伝搬音)

 

 

この3つがございます。

 

それぞれの目安として、上から

 

 

LH‐2以上

LL-3以上

Dr-50以上

 

が新築マンションでの目安となります。

 

 

ですので、不動産会社に

 

 

遮音等級を教えてください。

 

 

と聞いてみて、上の数値を確認してみることをおススメします。

 

 

お家の購入時には重要なポイントですよね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ