【住宅ローンを借り換えない理由】それ間違ってませんか?

bgt


アパートローン相談センター公式ブログ

【住宅ローンを借り換えない理由】それ間違ってませんか?

 

今から数年前ですが、楽天リサーチが行った「住宅ローンに関する調査」の中で、「借り換えをしない」と回答した人の理由についての調査結果がありました。

1位 手続きが面倒だから

2位 手数料がかかるから

3位 今の金利が高いと思わないから

4位 完全固定金利型で借りているから

 (楽天リサーチ調べ)

 

1位の「手続きが面倒だから」という方は、お金を捨ててます

今すぐ「住宅ローン借り換えセンター」にお申込み下さい(笑)

正直、銀行とのやり取りは面倒臭いです。書類も多いし、何回か銀行に足を運ばないといけませんし・・・

銀行との面倒なやりとりは当センターが代行します(注:申し込みや融資契約はお客様本人です)。

 

 

2位の「手数料がかかるから」という理由は、よく理解していない方だと思います。

住宅ローンを借り換えると、手数料は確かにかかります。

しかし、なぜ手数料を負担してまで借り換える方が多いのか?

金利が下がることで、手数料以上に得するからです。

それと、借り換えにかかる手数料は諸費用ローンで組めますので、現金の持ち出しが不要です。

しかも、諸費用ローンは住宅ローンの元本に組み込まれる場合がほとんどです(貸し口を分ける銀行もあります)ので、金利も期間も住宅ローンと同じです。

 

利息が減っても元本が増えることに抵抗を覚える方もいるかもしれません。

しかし、これは間違ってます。

問題は元本と利息を足した総支払額で判断しなければ、本当の経済効果は見えてきません。

ですので「手数料がかかるから」借り換えをやらないというのは、よく理解していないということになります。

 

 

3位の「今の金利が高いと思わないから」という方は、安い時期に借りたのであれば当然の理由です。

問題は今の金利水準と比較したら高いのに、本人が気づいていない場合です。

テレビやネットで、今の住宅ローンの金利水準は皆知っていると思います。

例えば、変動金利1.5%で借りている方がいるとします。

1%台ですから、普通に安く感じてもおかしくはないです。

しかし、今の金利水準は1.5%の約半分(平均0.7%~0.9%)です。

利息が50%カットされることになります(注:変動から変動の場合)。

思い込みで金利が安いと思っている方は、見直した方が良いと思います。




4位の「完全固定金利型で借りているから」という方は、その固定金利が安ければ問題ありません。

今の金利は、固定金利も過去最低水準で推移してますので、固定金利から固定金利へ借り換えるという選択肢もあります。

ですので、固定金利で借りていることが、借り換えしない理由としてはおかしいはずです。

安い固定金利で借りているかどうかが判断ポイントですので、実際は3位の「今の金利が高いと思わないから」が本当の理由でなければおかしいです。

おかしい回答をしているということは、勘違いをしている可能性もありますから、やはり見直した方が良いと思います。

まずは、今、借りている住宅ローンを見直すことで、借り換えたら得するかどうかを決めたら如何でしょうか。
無料診断をご希望の方は、住宅ローン借り換えセンターまでお問い合わせ下さい。

ブログの記事が役にたったと思った方は、クリックをお願いします!
 ブログ村
住まいるブログ
人気ブログランキング




サブコンテンツ

このページの先頭へ