保証料0円って本当にお得なの??

bgt


結婚するまで

 

海外旅行はおろか

 

飛行機にも乗った事がない

飛行機バージンだったのに

 

新婚旅行で

プーケットに行っていらい

 

「わたしって海好きじゃん!!」

 

なんて似つかわしくない(笑)

言葉を発する嫁さんを持つ

タチバナです。

 

 

さて住宅ローン選びのはなし

 

 

『 保証料0円 』の銀行がいいんです!なんて

 

お客様から要望をいただくことが

よくあります。

 

『 保証料0円 』って

お得感満載ですよね?!

 

お金が掛かるよりも

掛からない方が良いですもんね?!

 

 

でも鵜呑みにする前に

すこし注意してくださいね。

 

『 保証料0円 』には

 

実は

保証料はかからないけど・・・○○

 

みたいなオチがあります。

 

 

 

そもそも保証料というのは

 

住宅ローンの 『 保証人 』 を立てる代わりに

保証会社を使って保証してもらう

 

そのための費用です。

 

もしもローン返済が滞ったときに

債務を保証会社に保証してもらう

 

つまり『 保証人料 』ということですね。

 

 

この保証会社の保証があるので

銀行は住宅ローンを貸してくれます。

 

 

ちなみに返済が滞った

 

いざという時は

 

お客様のかわりに

保証会社が銀行に

返済してくれます。

 

ただし

 

債務が銀行から保証会社へ

移るだけなので

お客様の債務がなくなるわけではなく

当然保証会社から請求がきます。

 

 

つまり『 保証料 』というのは

 

いざという時

お客様を助けるための費用ではなく

 

銀行を助けるための費用

ということになります。

 

 

なお 『 保証料 』 は

 

借りる金額×返済期間で計算するので

 

 

金額が多く、期間が長いと

高くなります。

 

 

住宅ローンで4000万円を

 

35年の返済期間で借りた場合

 

 

だいたい80万円ぐらい!

 

 

結構な金額ですね。

 

 

この保証料が 『 0円 』 になるなら

 

それはとっても 『 お得 』 ですよね!

 

 

いまどき 『 保証人 』 を求める銀行はほとんどなく

ほとんどの銀行で保証会社を使っています。

 

 

なので『 80万円 → 0円 』

 

 

こんなお値引きのイメージですが

 

実は違います。

 

 

銀行の中には

 

そもそも保証会社を使わない銀行が

あるんです。

 

 

当然

保証会社を使わないので

保証料は掛かりません。

 

なので

『 保証料0円 』なんです。

 

 

保証会社を使わずに

保証料も掛からないなら

 

とってもお得!

 

って思いますよね。

 

 

 

ところが

オチがあります。

 

 

保証料は掛かりませんが

 

 

その分

 

事務手数料でしっかりとられます(=_=)

 

 

事務手数料というのは

 

融資を受けるときに

銀行へ支払う手数料です。

 

この事務手数料

銀行のよって金額が違います。

 

金額が違うって

多少銀行によってバラつきがあるもんじゃない??

 

ってレベルじゃないほど違います。

 

 

大きく分けると

 

一定額の銀行と

融資額の2%の銀行とに

分かれます。

 

一定額の場合は

3万円から10万円程度ですし

 

融資額の2%の場合は

当然融資額によって変わってきます。

 

例えば4000万円の住宅ローンの場合

 

その2%ですから

80万円になります。

 

 

片や3万円

 

もう片や80万円

 

結構なレベルの違いですよね。

 

 

さあここからがポイントです。

 

保証料と事務手数料の関係ですが

 

 

保証料0円=事務手数料2%

 

保証料がかかる=事務手数料一定額

 

 

といった関係が多くの銀行で

成り立ちます。

 

 

例に出してきました

住宅ローン4000万円の場合で見てみると

 

保証料0円=事務手数料80万円

 

保証料80万円=事務手数料3万円

※この場合の保証料は概算です

 

となります。

 

 

つまり

 

『 保証料0円 』といわれると

とってもお得に感じますが

 

その分事務手数料がたくさん掛かるので

 

保証料と事務手数料を合わせると

 

その金額は

保証料がかかる銀行と

あんまり変わらない

 

と言うことになるんです。

 

 

もちろん

先ほどの図式に当てはまらない

お得な銀行もありますが

 

大切なのは

『 保証料0円 』に惑わされず

 

いろんな視点から

お客様に合った銀行を選ぶ

ということですね。

 

 

お得な銀行で借り換えできた時

どれぐらいメリットあるの??

 

実際どこの銀行がいいの??

 

なんてお感じならば

 

まずはメリット額を診断してみましょう(*^_^*)

 

お客様におすすめの3つの条件で

借り換えシミュレーションを作成します。

 

借り換えシミュレーションをご希望なら

 

こちらから

 

 

住宅ローン診断士 橘和門

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ