団体信用生命保険を代替する民間の生命保険商品

bgt



  • にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

↑↑もしこの記事がお役にたちましたら応援クリックをお願いいたします。↑↑


団信から民間生命保険への乗り換え無料相談ダイヤル

0120−55−2841



住宅ローンを新規で借り入れるときに
団体信用生命保険の加入が義務づけられておらず、
任意加入となっている場合もございます。

それでは、加入しなければよいのかというと
そういうわけにもいかないようです。
世帯主に万が一のことがあれば返済が困難になることも
想定しなければなりません。
ローンを返済するために自宅を競売に掛けるばかりか、
住宅の価格下落の方がローン残高の減少よりも早ければ
借金だけが残る事になってしまいます。
ですので、これまでは本人が希望するしないに関わらず
団体信用生命保険はセットでローンに組み込まれているケースが多くなっていました。

では、実際に団体信用生命保険の保険料をどのくらい
払っているかご存知でしょうか?

下記図は、35歳男性が住宅ローン借入した際の団体信用生命保険総払い込み額の
シミュレーション数値です。

スクリーンショット 2014-07-15 12.46.04

総支払額は約220万円
支払い期間35年
月々の払い込み額に平準化すると5,000円以上を払っている計算になります。
掛け捨ての保険ですから、解約返戻金等は設定されておりません。
ローン契約者本人の意向はほぼ反映されず、知らないうちに払っている方が多いのが現状です。

「万が一のための団信だけど、安い民間保険で保障もカバーできるなら変更したい」

そういったお声をいただくことが最近多くなってきました。

住宅ローン借り換えセンターでは、ここの団体信用生命保険を
同等の保障がついている民間の生命保険に代替していただきコストカットするお手伝いをしております。

民間の保険は、住宅ローン商品同様
ネット生保などをはじめとした各社が格安保険料で顧客獲得合戦の様相を呈しています。
ですので、団体信用生命保険に代わる比較的廉価な商品も各社で取り扱いしています。

0120−55−2841

までお問い合わせください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ