家を買うとどんな税金がかかってくる??

bgt


雨の日に革靴履きたくない。。。

 

 

 

どうも、住宅ローン診断士の大塚です。

 

 

 

雨の日はスニーカー出勤ってのはどうでしょうか(笑)

 

 

 

政府がかりゆしを着るように、、、(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新規で物件を購入される方より色々相談受ける中で

 

 

 

税金の質問が多くきます。

 

 

そもそも家を買うとどのような税金がかかるのかお話します。

 

 

 

まずは、

 

 

 

購入時に一度だけかかる税金

 

 

・印紙税

契約書に貼る印紙代。

家の金額によりさまざまだが、1万円~5万円ほど

 

 

 

・登録免許税

登記にかかる費用。

家の金額や登記の種類により異なるが10万円~20万円ほど

*床面積が50㎡以上の場合、軽減される。

 

 

 

 

・不動産所得税

物件購入後にかかる税金。

こちらも登録免許税と同様に床面積が50㎡以上の場合、軽減され

軽減により0円になる場合もある。

 

 

 

購入後に毎年支払う税金

 

 

・固定資産税

年に数万円~20万円ほど

*50㎡以上の場合、建物分は新築より5年間半額になる

 

 

 

・都市計画税

お住まいの自治体によって税率が異なる。

数万円~100万ほど

こちらは軽減処置は無し

 

 

一定の条件を満たすと軽減されることもございます。

 

 

また、お得な税制もございます。

住宅ローン控除など、、、

 

 

こちらはまた次回ご紹介しようかと思います。

 

 

では、また

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ