家計コスト削減【通信費編】①

bgt


家計コスト削減 【通信費編】①

 

住宅ローンの借り換えによって、家計コストの削減ができるのはご存知の通りです。

生命保険の見直しも削減効果が高い場合があります。

この2つだけでも、大きな家計コストの削減になります。

 

当社では、住宅ローン見直しの際に、その他の家計コストの削減サービスを導入すべく準備中です。

・住宅ローン以外のローン(自動車・リフォーム・ソーラー・カードローン等)

・保険(生命保険、火災保険等)

・通信費(固定電話・携帯電話、インターネット等)

・水道光熱費(電気代・水道代等)

 

 

まずは自分の家計コスト見直しから始めよう、ということで、

取り敢えず、自分の自宅の「通信費」の見直しから始めてみました。

一口に「通信費」とは言っても、結構、幅広いです。

 

☑ 固定電話 (NTT東日本)

☑ ケーブルTV (USEN)

☑ プロバイダー料金 (OCN)

☑ 携帯電話 (NTTドコモ)

 

********************************************

まず固定電話(NTT東日本)ですが・・・全く使ってません。

無意味です。

毎月固定費として、5,295円も払ってます。

ハッキリ言って無駄です。

 

同じように感じている方も多いのではないでしょうか。

皆さんも、家族・友人・知人のほとんどは、携帯電話で連絡を取ると思います。

今どき、自宅の固定電話にかかってくるのは、セールス電話か振り込め詐欺ぐらいでしょう。

 

固定電話がないと、

・就職時に固定電話がないと書類選考で落とされるとか・・・

・借金する際に、固定電話がないと、与信の評価が落ちるとか・・・

そういった懸念要素は多少あるかもしれません。

 

就職審査とか借入審査の判断基準が、今の時代に即してないですね。

私は「解約」を即断しました。

※色々な契約で固定電話の番号を登録している方は、変更手続きが必要になるかと思います。

 

*************************************************

次に、ケーブルTV(USEN)ですが・・・全く見てません。

導入当初は、時々、古い映画などを見てた記憶があります。

そもそも私はテレビより読書が好きです。

 

ですので、家にいるときはほとんどテレビを見ません。

当然、ケーブルTVも見ません。

→そもそも、何でケーブルTVを契約したんでしょう?

 

自分でも不思議です、あまり覚えてません。

たぶん、家に営業マンが来て、何となく契約したんだと思います。

DVD借りるより、安いか・・・的な判断だったような気がします。

 

 

何も見てないのに、

・サービス利用料 3,994円

・月額視聴料 3,066円

・USENフレッツ月額視聴料 2,057円

9,117円も払ってました。

 

全然、安くないです、DVD借りた方が安いです・・・

なんと無駄なお金を垂れ流していたことか・・・

いつも自動引き落としなので、こんなもんかなと、あまり気にも止めてませんでした。

改めて、こんなに払ってたのか!と自分がびっくりしました。

 

解約の電話を入れて、解約阻止の営業されたり、あれこれ説明するのが面倒だと思いました。

ですので、USENのWEBサイトに会員登録して、全てネット上で解約手続きを完了しました。

手続きは以外と簡単でした。

*******************************************

3番目は、プロバイダー料金(OCN)です。

私は家でノートパソコンを使います。

ですから、インターネットのインフラは必須です。

 

ところが、私は仕事で出張もあるため、パソコンにはWi-Fiを使ってます。

→これは別途、費用を負担してます。

ですので、OCNのインターネット回線は、パソコンには使ってません。

 

USENのケーブルTVにインターネット回線が必要だったために、残してました。

毎月1,188円払ってます。

USEN解約により、不要になったので、即解約しました。

 

携帯電話をWi-Fi代わりに使う方法もあるようです。

しかし、スピードが遅いとか、携帯電話の料金プランの変更が必要になるなど、

まだ、検証しなければいけない事項が多いため、Wi-Fiは取り敢えず残しました。

******************************************

ここまでは順調に進みました。

固定電話料金 ▲5,295円

ケーブルTV ▲9,117円

プロバイダー料金 ▲1,188円

いまのところ、合計で▲15,600円の固定費削減です。

 

住宅ローンの借り換えのケースでも、月15,600円の削減は大きいです。

住宅ローンは期間が長いので、総額で数百万円の経済効果になります。

それと同じ効果が通信費削減で得られたということです。

 

次に、手を付けたのが、携帯電話の料金です。

これがまた複雑怪奇で、苦労しました。

携帯電話の話だけで、結構、長くなるので、次回にします。

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ