新年一発目なので ”初心を忘れず” 旅ブログ風に書いてみた 笑

bgt


 

友:これは喰っとけってもの、

なんかないすかね?

 

私:それなら“カオマンガイ”いっとけば。

カオマンガイ食べた?

 

友:それ喰ったことないです。

どっかいいとこあります?

 

私:ラチャダムリ通りに

“ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム”って

お店があるからそこおすすめだよ

 

友:ここから遠いですか?

 

私:そうだね。

“カオサン”からだと30分ぐらいかな?!

 

“エカマエ”行の赤バスの3番に乗って

“MBK”過ぎると左に伊勢丹が見えてくるから

その辺で降りてあとは歩き。

 

“BicC”を右手に見てまっすぐ。

運河を超えるとペチャブリー通りにぶつかるからそこ右。

曲がって50メートルぐらい。

 

店員さんがピンクのポロシャツ着てるからすぐわかるよ

 

 

まるで外国語のテキストに出てくる例文の様な会話。

 

なんのこっちゃわからん!

という人も多いと思いますが、

 

実はタイのバンコクでの話。

 

タイの安宿で、

そろそろ日本に帰るバックパッカーが

 

“ドミ仲間”とするよくある会話。

 

 

“カオマンガイ”というのは、

 

鶏肉を茹でて出た

たっぷりのだしスープで炊いたご飯に

 

茹でた鶏肉と

特製のソースをかけて食べる料理で

 

タイに限らず東南アジアで

とてもポピュラーな鳥肉ごはんの事。

 

 

 

 

でこのカオマンガイのとっても有名なお店が

“ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム”

 

店員さんがみんな

ピンクのポロシャツ着てるので

 

“ピンクのカオマンガイ”なんて

呼ばれてます。

 

 

 

 

この店

渋谷にも進出してるので

 

ちょっとタイが恋しくなると

ついつい行っちゃいます。

 

 

“カオサン”というのは

 

タイの有名な安宿街で

世界中から個人旅行者が集まってくる大きな通り

 

カオサンロードが本当の名前

 

 

 

ちなみに

“ドミ仲間”というのは

 

カオサンのゲストハウスにある

“ドミトリー”で仲良くなった友達のこと

 

ドミトリーというのは

 

一部屋にいくつもベットがあって

たくさんの人が泊まれる“相部屋”のこと。

 

 

 

“エカマエ”というのは

 

バンコクのスクンビット通りにある

エリアの名前

 

パタヤやサメット島へ行くバスが出る

東バスターミナルがあったりします。

 

 

“MBK”というのは

マーブンクロンセンターの略で

 

タイの人はそのまま

“エム・ビー・ケー”と呼んでる

おおきなショッピングモールのこと

 

 

“BicC”というのも

タイの大きなスパーの名前

 

タイのお土産もたくさん買えるので

バンコクの最後に寄ったりするかも

 

 

 

 

タイは日本人海外旅行者の旅行先第7位。

 

年間100万人以上の日本人が訪れる

「微笑みの国」なのでタイの情景が浮かんだ人もいれば、

 

ちんぷんかんぷん

なんて人もいるかと思います。

 

 

住宅ローンの仕事をするうえで

 

“小学生でも分かるように

住宅ローンの話をすること“

 

とても大切に考えている“初心”です

 

 

住宅ローンの知識が増え始めると

 

無駄に知識を使いだし

会話に専門用語が増え

 

かえってお客様を混乱させてしまう

なんてことも少なくありません。

 

 

お客様のレベルに合わせ

住宅ローンをわかりやすくかみ砕くこと。

 

 

私たち

“住宅ローン借り換えセンター”が

とっても大切にしていることの一つです。

 

 

とくに電話とメールでのご相談が多く

 

お客様と一度もお会いすることなく

住宅ローンの借り換えや新規融資を

サポートしている私たちにとって

 

お客様のレベル感を感じ取る事がとっても大切。

 

 

誰もが知っている

あるいは知っているべき

住宅ローンの情報を整理する

 

お客様のレベルに合わせ

住宅ローンをわかりやすくかみ砕く

 

そんな初心を忘れず

今年も情報発信していきますので

よろしくお願いします。

 

 

住宅ローンは

“よくわからんのじゃ・・・”

なんて方

 

ご相談はお気軽に。。。

 

『住宅ローン借り換えセンター』  

 

 

住宅ローン診断士 橘和門

サブコンテンツ

このページの先頭へ