自動車ローンやカードローンを、住宅ローンに組み込めるか?

bgt


典型的なA型の几帳面な性格なはずなのに・・・

自分の家の中の整理整頓が全くできない

住宅ローン借り換えセンター代表の望月です。

 

 

 

毎年、この年末が近づくと

 

今年こそ、家の中の大掃除と整理整頓をするぞ!

 

と意気込むものの

 

引っ越すときにまとめてやればでいいや

 

という合理主義が意気込みの足を引っ張ります。

 

 

 

さて、以前、私が書いたブログ

「借り換えで浮いたお金をどう使う?」

では、住宅ローンの借り換えをする際に

 

リフォームローンソーラーローン

一緒に住宅ローンに組み込むことで

非常にお得になるという話を書きました。

 

→前回のブログを読んでいない方はこちら

 

 

今回は、自動車ローンカードローン

住宅ローンに組み込めるか?

について書きます。

 

自動車ローンカードローン金利が高いです。

 

自動車ローンは平均2~3%ぐらいで、

カードローンは10%前後です。

 

しかも、返済期間も短く

毎月の支出が大きいです。

 

 

******************************************

(イメージ)

【自動車ローン】 200万円

 金利3% 5年返済 → 月々35,937

 

【カードローン】100万円

 金利10% 3年返済 → 月々32,267

******************************************

 

 

これが住宅ローンと同じ金利と返済期間で借り換えできたら

 

 

******************************************

(イメージ)

【自動車ローン】 200万円

 金利1% 25年返済 → 月々7,537

 →▲28,400円

 

【カードローン】100万円

 金利1% 25年返済 → 月々3,768

 →▲28,499円

******************************************

 

このインパクト、すごくないですか?

 

 

 

あくまでイメージですが、試算結果では

5万円以上も毎月の支出が減ります!

 

 

毎月5万円も浮いたらいろいろ買えます。

旅行も行けます。 貯金もできます。

浮いたお金でビットコインでも買いましょうか。

 

 

 

できたら・・・の話です。

 

 

はい、もう一度言います。

 

 

で・き・た・ら 

 

 

の話です。

 

 

 

住宅ローンに組み込めるのは

リフォームやソーラーなど

家に関する物のローンであれば

銀行は組み込んでくれる場合があります。

 

 

しかし、自動車やカードなどは家には関係ないです。

毎回、毎回、銀行に自動車ローンやカードローンも

住宅ローンに組み込んで欲しいと交渉するのですが

 

 

「前例がありません」

 

「さすがに、それはできません」

 

 

と断られます。

 

チーン

 

 

そんなんだから、銀行はダメダメなんだ!

消費者のニーズに合わせようという気持ちがないのか?

他の銀行でやらないからこそ、差別化戦略にもなるのに・・・

 

「前例がありません」という言葉、大嫌いです。

 

いつも銀行担当者にグチを言います。

当社のスタッフにも「交渉してこい!」と

しつこく言います。

 

 

 

何度も何度も、姑の嫁いびりのように

繰り返し言っているうちに・・・

 

 

はい、見つけました!

 

 

うちの優秀なスタッフ達が

コツコツと銀行回りをして

やっと見つけてきました。

 

 

某地方銀行です。

えっ? 東京にも支店あるの?

というイメージの地方銀行です。

 

 

早く、銀行名を教えろ!!!

 

 

という批判の声が聞こえてきそうです。

残念ながら、住宅ローン借り換えセンター

ご依頼(ご契約)いただいたお客様にしか教えません。

 

 

 

この某地方銀行の商品ですが

住宅ローン金利は1%と少し高いです。

 

当社が普段、お客様にご提案している金利は

変動金利の場合、0.6%前後ですので

1%はちょっと高いです。

 

 

しかし、自動車ローンやカードローンも

1%になるなら全体的にみたら

お得になる場合もあります。

 

仮に総支払額が増えたとしても

毎月の家計の支出は大幅

減らせる可能性があります。

 

 

ネックはエリアが限定されていることです。

もちろんその銀行の本店がある地域は問題ありませんが

東京だと、支店から1時間圏内に限定されてます。

 

 

イメージは、東京・埼玉・千葉・神奈川の

中心部までといった感じです。

 

 

まだ我々も見つけてきたばかりで

本当にできるの?

はこれから検証します。

審査が通るかどうかは個別事案なので・・・

 

 

たぶん、うちの営業スタッフの誰かが

成功事例をブログにのせると思います。

はい、のせてくれると信じてます。

 

 

ダメ元でもいいので

今すぐ、チャレンジして欲しい!

という方はすぐに下記よりお申込みください!

住宅ローン借り換えセンター

 

 

 

今回のブログ担当は

自分の家の片付けができない

住宅ローン借り換えセンター代表 望月保秀

でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ