黄金のいくらを、食べてみた

bgt


そもそも「黄金いのくら」とは???

 

一般的に流通している「赤いイクラ」はサケの卵です。

黄金のいくらは ヤマメの卵 を指します。

 

以前、テレビで「黄金のいくら」を使った寿司を食べているのを見ました。

 

黄金のいくら」は築地市場でもめったに手に入らないうえ

 

1巻、3,000円!?

 

と聞いて衝撃を受けた記憶があります。

(ま~通販で買えますけどね・・・)

 

 

 

黄金のいくら」とは「ヤマメの卵」だったんだ・・・

なるほど・・・ヤマメね・・・

 

 

ちょっと待て!!!

 

 

私の実家は、ヤマメを養殖しているぞ・・・

 

 

今まで食べたことがない!!!

 

 

 

ということで

先日、法事で帰省したときに

親にリクエストをして食べてきました。

 

※塩焼きしてから、後からイクラを入れたのかな?

 

 

皮が普通のイクラよりも少し固いのか、プチッて感じがします。

味は、普通のイクラとあまり変わりません。

次は、塩かしょうゆ漬けをリクエストしてきました。

 

 

 

 

はい、申し遅れました。

静岡県の山奥でヤマメの養殖をしている実家をもつ

住宅ローン借り換えセンターの代表、望月です。

 

 

 

なんと、実家では わさび も生産してます。

 

 

刺身にたっぷりと生わさびをのせて食べると

わさびの香りが広がり

最高においしいです。

 

 

 

食べ物ネタでアクセスを増やそうという下心はさておき・・・

 

本業の住宅ローンの話を書こうと思います。

 

【北朝鮮核実験】国債(利回り)更に低下

 

 

年末になると住宅ローン控除の話がでてくると思います。

 

基本的な考え方は、年末の住宅ローン残高×1%が控除額です。

現在借りている金利が1%以下なら

控除期間中は実質的には(相殺すれば)利息はなしとも言えます。

 

 

注意が必要なのは、年末の残高で計算するので、

冬のボーナスで繰り上げ返済をしようとする場合、

年が明けてからの方がお得の方もいます。

 

 

最近は、夫婦で連帯債務で借りる方も多いです。

この場合、住宅ローン控除の上限額の関係上、

控除を目一杯うけるために貸し口(残高)の調整が必要な場合もあります。

 

 

住宅ローン控除まで計算したうえで、

夫婦間の連帯債務額の調整をしている方は賢いですね。

 

 

住宅ローン控除も大事ですが、

まだ高い金利で借りている方は、早く見直さないと損です。

残高や残りの返済期間にもよりますが、1%半ばの方も

一応、見直した方が良いです。

 

前回のブログでも書きましたが、

住宅ローン借り換えセンターにご依頼いただければ

ソーラーローンやリフォームローンを借りている方は

そのローンも合算して低金利で借り換え交渉をします。

 

 

このように、知っている人と知っていない人では

家計コストが大きく変わってきます。

 

よくわからない!という人は

住宅ローン借り換えセンターにご相談ください。

 

0120-55-2841

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ