Q&A 離婚予定ですが、住宅ローンの処理方法を教えて下さい。

bgt


住宅ローン借り換えセンターの望月です。

住宅ローン借り換えセンターにご相談いただいた

質問と回答をご紹介します。

 

 

Q&A 離婚予定ですが、住宅ローンの処理方法を教えて下さい。

 

 

離婚すると決まり、現在別居中です。
子供は2人おり、妻である私が引き取ります。

私は実家に戻り、夫がそのまま自宅に住むことになってます。

 

 

問題は住宅ローンです。

今から8年前に住宅ローンを借りて戸建を建築しました。

ローンは3,000万円残っており、夫婦の連帯債務です。

(責任は半分づつ)

 

 

不動産の名義も2分の1づつです。

不動産は夫の名義にし、ローンは夫が払うと言ってます。

ですが、夫は過去にもたびたび住宅ローンの返済が遅れたりしてます。

今、売却した場合、2,000万円程度で1,000万円ものローンが残る状態です。

 

 

住宅ローンを借りている銀行に夫にローンと不動産の名義を夫に1本化したいと相談しました。

にべもなく断られました。

売却についても銀行に相談しましたが、売却代金の差額(約1,000万円)を一括で用意しなければ、売却も許可しないとの回答です。

もちろん、1,000万円なんてお金は用意できません。

 

 

賃貸に出して、賃料をローン返済に充てるという方法も検討しましたが、やはり、銀行が許可してくれません。

弁護士の先生にも相談したのですが、弁護士は住宅ローンのことは専門外で対応してくれません。

前にも後しも進めない状況で大変困っています。

どうしたら良いか教えて頂きたく。

 

 

*****

 回 答

*****

 

解決策は、ローンをご主人の名義に1本化することです。

現在借りている銀行に相談しても、許可しません。

銀行にとっては離婚だからといっても、ローンの問題は全く関係ないからです。

 

 

ですので、この場合、他の銀行に借り換えをするのと同時に、ご主人のローンに1本化する手続きを取ります。

ただし、こういった離婚に絡む借り換えを受け付けてくれる銀行が限定されている点です。

ほとんどの銀行は取り扱いをしてくれません。

 

 

取り扱ってくれる銀行でも、例外案件として個別に慎重に審査します。

我々のように日々、住宅ローンをコンサルティングしている専門家でさえ苦労します。

ですので、一般の素人の方がこれを処理するのは非常にハードルが高いです。

手続きも煩雑で時間もかかる為、2~3の銀行で審査が通らないと心が折れてしまいます。

 

 

 

ですので、まずは当センターのような専門家に相談することをお勧めします。

当センターでは、離婚に伴う住宅ローンの名義1本化の実績が数多くあります。

取り扱ってくれる銀行ルートも確保しております。

 

 

あと、売却についてですが、売却してもローンが残る場合、通常、銀行が売却に応じてくれません。

例外的に売却に応じるのは、住宅ローンが延滞した場合です。

延滞すると、任意売却の手続きに進むことになります。

 

 

ただし、この場合、個人信用情報は延滞として登録され、以後、カードローンなどの審査が通らなくなります。

自宅を売却して残ったローンは分割返済の交渉をすることになります。

この場合も、そのまま長期間経過すると、サービサーという債権回収会社に債権譲渡される場合があります。

そうなると、分割返済を認めず、預金や給与の差押えが来る場合もあり注意が必要です。

 

 

あと、賃貸に出して、賃料から住宅ローンを返済するという方法もあります。

(ただし、今借りている銀行は賃貸を認めません)

ただ、残り数十年間もずっと空室が出ないとは限らず、不安とリスクは先送りするだけです。

 

 

その他、ローンや不動産を贈与する場合、贈与税がかかります。

しかし、離婚の時であれば、離婚に伴う財産分与となる為、贈与税の問題は発生しません。

ですので、面倒であっても問題を先送りせず、離婚のタイミングで住宅ローンを処理すべきです。

 

 

 

解決策は、他の銀行に借り換えをすることです。

借り換えと同時に、ローンと不動産の名義を1本化する以外方法はないと思います。

 

 

 

この記事を読んで「なるほど」と思ったら

下記2つのバナーをクリックしてください↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

 

WEBでのお問い合わせは↓

 

住宅ローン借り換えセンター

 

アパートローン相談センター

 

 

 

返済に困ったら 住宅ローン再生センター

 

 

 

お電話でのお問い合わせは↓

0120‐55‐2841

サブコンテンツ

このページの先頭へ