Q&A 妻が連帯保証人にならないと借りられないのでしょうか?

bgt


住宅ローン借り換えセンターの望月です。

住宅ローン借り換えセンターにご相談いただいた

質問と回答をご紹介します。

 

 

 

Q&A 妻が連帯保証人にならないと借りられないのでしょうか?

 

 

住宅ローンを借りるにあたり

私が借主で妻が連帯保証人に入ってます。

 

 

事前審査は通っているのですが

妻の連帯保証なし(私、単独名義)で

再審査することは可能でしょうか?

 

 

できれば私の単独名義で借りたいと思ってます。

夫婦共働きです。

妻を連帯保証から外すと審査が通らない

ということはありますでしょうか?

 

 

 

*****

 回 答

*****

 

 

住宅ローンの審査には返済比率(返済負担率)

という考え方があります。

 

 

年収600万円の会社員の方を例に説明します。

A銀行は返済比率35%という審査基準を設定していた場合

600万円×35%=210万円

これを12ヵ月で割ると175,000円になります。

 

 

1ヵ月に支払う全てのローン返済額が

この175,000円に収まっているか?

が審査の基準になります。

 

 

住宅ローンの返済だけでなく

カードローンなどの全ての総ローン返済額が

この175,000円以下なら基準を満たします。

 

 

 

奥様が連帯保証人に入っているということは

恐らく、奥様の収入を合算して

審査を申し込んでいるからだと予想されます。

 

 

 

ご主人の年収のみで返済比率の基準を

クリアしている場合は、奥様の連帯保証なしで

ご主人単独でのお申込みでも可能です。

 

 

 

ご主人の年収だけでは足りない場合は、

奥様も契約に参加しないと

審査が通らないということになります。

 

 

 

 

審査基準は金融機関によって違います。

奥様の連帯保証をどうしても入れたくない場合は

審査基準の緩い金融機関であれば

通る場合もあります。

 

 

返済比率の基準は30%~40%

金融機関によって幅はあります。

 

 

また、返済比率以外に審査金利という基準があり

これが借入可能額に大きな影響を与えます。

 

 

この計算は個人では難しいと思いますので、

専門家に相談するか、

借りようとしている金融機関に直接、

奥様の収入合算なしで審査が通るか?

を聞いてみて頂ければ回答してくれると思います。

 

 

 

 

この記事を読んで「なるほど」と思ったら

下記2つのバナーをクリックしてください↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

 

WEBでのお問い合わせは↓

 

住宅ローン借り換えセンター

 

アパートローン相談センター

 

 

 

返済に困ったら 住宅ローン再生センター

 

 

 

お電話でのお問い合わせは↓

0120‐55‐2841

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ