Q&A:住宅ローン仮申請が通りませんでした(ベストアンサー)

bgt


住宅ローン借り換えセンターの望月です。

Yahoo知恵袋にて、住宅ローン関連の相談に関して

専門家の立場から意見を投稿させて頂きました。

 

 

似たような問題でお悩みの方もいらっしゃるかと思いますので

専門家としての回答として参考になるかと思いまして

以下に引用させて頂きます。

ベストアンサーに選ばれてます。

以下はYahoo知恵袋の質問に対し、私(筆者)が回答させて頂いた内容になります。

Yahoo知恵袋の利用規約及び一般的な引用ルールに沿って引用しておりますが、万が一、質問等の投稿者本人が引用を希望しない場合は当社にお問い合わせ頂ければ速やかに削除致します。

 

最近、携帯電話の本体代金はクレジットカードを使い、分割で支払う方法が採用されております。

クレジットカードの審査を通過した方しか割賦契約が組めない仕組みです。

これは、携帯電話販売会社が販売代金の回収を確実にする為の方法です。

 

 

家賃保証会社もこれと似たようなスキームを採用してます。

家賃をクレジットカードの引き落としとする事を前提に、クレジットカードの申し込みをさせます。

そうすることによって、個人信用情報を審査に利用している訳です。

 

 

ご主人が奥様やお子様の携帯電話まで割賦を組むケースが増えてます。

これが、住宅ローンの審査に影響する場合があります。

 

 

例えば、夫婦と子供2人家族で一人1台、計4台、1台5万円の携帯を購入したとします。

購入代金は計20万円になります。

2年(24回)払いとした場合、月々は8,300円前後になります。

この8,300円の返済額というのは、カードローンで50万円~100万円を借入した場合とほぼ同じような信用状態になります。

50万円~100万円のカードローンの返済額が約10,000円前後で計算される為です。

 

 

前記のヤフー知恵袋の質問にもある通り、携帯電話の割賦返済の遅れは住宅ローン審査に影響します。

携帯電話の割賦返済の遅れ=クレジットカードの遅れ=個人信用情報の延滞、となるからです。

 

 

一方で、通信料や通話料に関してはクレジットカード決済ではなく、単に通帳からの引落しの場合は、(今のところは)個人信用情報には反映されません。

家賃もクレジットカード決済でなければ反映されません。

 

 

とにかく携帯代金でも家賃でも家電でも、クレジットカード経由で何かを払う場合は注意して下さい。

支払状況がそのまま個人信用情報に影響します。

 

 

時々あるのが、別の通帳にお金はあるが、クレジットカードの引落口座にお金を移すのを忘れていた、なんてケースです。

これも言い訳になりません。

個人信用情報では延滞になります。

 

 

クレジットカードは作ったり、利用するのは簡単ですが、支払だけはご注意下さい。

 

 

この記事を読んで「なるほど」と思ったら

下記2つのバナーをクリックしてください↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

 

WEBでのお問い合わせは↓

 

住宅ローン借り換えセンター

 

アパートローン相談センター

 

 

 

返済に困ったら 住宅ローン再生センター

 

 

 

お電話でのお問い合わせは↓

0120‐55‐2841

サブコンテンツ

このページの先頭へ