妻に秘密のカードローン・・・。住宅ローンの借り換えでバレないか心配。でも大丈夫!バレない方法教えます

bgt


きれいなお姉さんのいるお店に行って
バレて嫁に激おこされたタチバナです。

 

さて
“わかりやすい住宅ローンのはなし”

今回は
妻に秘密のカードローンと
住宅ローンの借り換えについて

夫婦でも
相手に言えない秘密の1つや2つ
普通あるものですが

特にお金ことは

バレたくない・・・
バレたらまずい・・・

なので秘密にしている

なんて方も多いですよね。


住宅ローンを借り換えれば
ローン返済額を大幅に削減できるとしても

審査の時に
秘密のカードローンがバレるので
借り換えに踏み切れない・・・

なんてご相談をいただくことがあります。


住宅ローンの審査時には
すべての借り入れ状況を申告する必要があるので

審査申込書を書いているときに

「あなたカードローン借りてるの??」
なんて秘密がバレることになります。

たとえ申込書に秘密を書かなくとも
銀行は申込人の信用情報を取得しますので

申告があってもなくても
借り入れ状況は丸わかりです。

銀行員さんから
借り入れ状況について質問されることもあります。


では実際に
住宅ローンの借り換えで
秘密のカードローンはバレてしまうのか?


ローン契約の内容によって
答えは2つ

1つめ
秘密のカードローンをお持ちの夫が
単独でローンを借り入れしている場合は
夫一人での手続きになるので
90%バレません!

ただし
自宅の所有権を妻も持っていて
担保提供者(物上保証人)として
一緒に手続きする場合は
危険度MAXです。

 

2つめ
夫婦連名での借り入れの場合
夫婦で一緒に手続きするので
手続の途中で危険度MAXを迎え
90%バレます・・・


言い換えると
秘密を抱える夫が最後の手続きまで
一人で手続きを行える借り換えの場合は

バレない。

少しでも妻の手続きが必要になる場合は

バレる。

といえます。

なので
ご夫婦で手続きをする場合は
あらかじめバレてしまうことを理解して

借り換えの手続きの前に
秘密を打ち明けておくことを
お勧めします。


とは言え
どうしても秘密を打ち明けられない・・・
バレたら本当にまずい・・・

という人には

住宅ローンの借り換えで削減できた金額を
カードローンの返済に充てて
“早急に秘密をなくす”

という約束をいただけるのであれば
バレないためのポイントをこっそりお伝えします。

ポイントは2つ

1つ目は
“徹底的に根回しする事”

もう一つは
“絶対に審査に落ちない事”

この2つです。


“徹底的に根回しする事”とは
銀行の担当者に対しての根回しです。

相談の予約を入れる際に
カードローンの情報を開示して
秘密にしてほしい旨を伝えること

夫婦で来店する場合は
審査申込書にカードローンの記載はせず
別にカードローンの利用明細をこっそり渡すこと

申込書の控えは必ず自分に渡してほしいこと

秘密にしている妻から問い合わせがあった場合は
ごまかしてほしいこと

などなど細かく根回しして
担当者が了解してくれれば
上手くいくかもしれません。

とは言え手続きの途中で
思わずバレることも少なくありませんので

審査手続きを
夫婦別々の日時に行うことなども
根回しします。

銀行も夫婦間といえど
個人情報の開示には慎重ですので

上手く根回できればできるだけ
秘密がバレずに最後の手続きまで
たどり付ける可能性があります。


もう一つの
“絶対に審査に落ちない事”とは

住宅ローンの審査に落ちてしまうと

秘密を持つ夫には“想定内”であっても
秘密を知らない妻には“想定外”の結果となります。

なんで審査が通らなかったのか?
当然疑問を持ちますし
その理由を探し始めます。

妻の追及をうまく
かわし続ければかわし続けるほど

“別の銀行で再チャレンジする”

といった妻の決意が生まれます。


そして
また審査落ちする・・・。


なのでローンの審査に落ちてしまうと
その理由探しから秘密がバレてしまう

といった事になりかねません。


つまり2つ目のポイント
“絶対に審査に落ちない事”とは

言い換えれば
必ず審査を通過できる銀行で
借り換えの申し込みを行うこと

ということです。


徹底的な根回しと
必ず審査を通過できる銀行を選定できれば

秘密がバレずに住宅ローンを
借り換えできる可能性が高まります。


とはいえ
ただでさえ敷居の高い銀行に
そんなことできるの?

絶対に審査の通る銀行なんて
あらかじめ選定できるの?

なんてお思いの
秘密を抱えて悩まれている方

お金のことを秘密にしている事の
善し悪しは別として

住宅ローンを借り換えると
大きなローンの削減につながるのであれば

削減できた返済を
カードローンの返済に充てて

秘密を早急になくすのも
“あり”ですよね。


ご相談は気軽に。。。


「住宅ローン借換えセンター」


住宅ローン診断士 橘和門

サブコンテンツ

このページの先頭へ