Q&A: 主人が帰化して在日韓国人です。

bgt


住宅ローン借り換えセンターの望月です。

Yahoo知恵袋にて、住宅ローン関連の相談に関して

専門家の立場から意見を投稿させて頂きました。

 

 

似たような問題でお悩みの方もいらっしゃるかと思いますので

専門家としての回答として参考になるかと思いまして

以下に引用させて頂きます。

ベストアンサーに選ばれてます。

以下はYahoo知恵袋の質問に対し、私(筆者)が回答させて頂いた内容になります。

Yahoo知恵袋の利用規約及び一般的な引用ルールに沿って引用しておりますが、万が一、質問等の投稿者本人が引用を希望しない場合は当社にお問い合わせ頂ければ速やかに削除致します。

 

これから外国人がどんどん増えてきます。

日本で家を持ちたい、買いたいという方は増えていくでしょう。

ところが、日本の金融機関では「永住権」があれば貸しますが、

ない場合は、よほどのエリートでないと貸さない、という壁があります。

 

 

こういった差別的な審査があります。

旧態依然とした一律な考え方に縛られているわけです。

いずれこういった金融機関は、淘汰されてくるとは思いますが、

あと数年間はなかなか変わらない、変われないでしょう。

 

 

なので変わらない金融機関を待っているのは時間がかかるので、

今の制度に合わせるしかありません。

そこで、どうすれば永住権を獲得できるか?という課題が出てきます。

 

 

ただ、永住権を与える公的機関の役人が、

やはり旧態依然とした典型的なお役所なので

彼らを説得するのは、これもまた大変です。

 

 

この分野もこれから市場としては増えると思われるので、

水面下でコツコツとノウハウを積み上げて行こうと考えてます。

それまでお待ち下さい。

 

 

ところで・・・

ヤフー知恵袋のこの手の質問に対して、

あまりにも外国籍の人に対する回答や対応が

差別的というか、レベルの低さに呆れますね。

 

ではまた。

 

 

この記事を読んで「なるほど」と思ったら

下記2つのバナーをクリックしてください↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

 

WEBでのお問い合わせは↓

 

住宅ローン借り換えセンター

 

離婚・住宅ローン対策センター

 

 

 

アパートローン相談センター

 

 

 

返済に困ったら 住宅ローン再生センター

 

 

 

お電話でのお問い合わせは↓

0120‐55‐2841

サブコンテンツ

このページの先頭へ