こんなに手厚い!団体信用生命保険

bgt


ようやく春が来たと思った矢先に

 

 

 

 

都内でも雪が降り

 

 

 

 

なにが分の日だ!!

 

 

 

 

と思い凍えながらながらお墓参りをしていた

 

 

 

 

住宅ローン診断士の大塚です。

 

 

 

 

 

今回はお客様から団体信用生命保険を今より手厚くして、

金利も出来れば下げたいというご相談を頂きました。

 

 

 

 

 

その際に発掘した金融機関の紹介です。

 

 

 

 

そもそも団体信用生命保険とは

よく団信と訳される保険です。

 

 

 

1番頻繁に使われるのが”通常団信”という

 

 

 

 

住宅ローンをお支払いされている債務者が

死亡もしくは、高度障害になり就業できなくなった際に

住宅ローンの残債が0円になるという保険です。

 

 

 

 

その他にも

がん団信

3大疾病付き団信

8大疾病付き団信

24大疾病付き団信

など様々ございます。

 

 

 

 

しかしながら、原則として

金利+0.2%以上上乗せする必要がございます。

 

 

 

 

中にはこれらの特典が無料でついてくる

素晴らしい金融機関もございます。

 

 

 

 

そんな中、

とあるA銀行では、、、

 

11疾病団信が無料!!!

では、その内訳は、、

 

①死亡、高度障害になった場合、余命半年と宣告、ガンと診断された場合

②糖尿病

③高血圧性疾患

④腎疾患

⑤肝疾患

⑥慢性膵炎

⑦脳血管疾患

⑧心疾患

⑨大動脈瘤および乖離

⑩上皮内新生物

⑪皮膚がん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく聞く生活習慣病の名前がずらりと並んでますね。

上記、②から⑪の生活習慣病で180日継続して入院すると

住宅ローンの残債が0円となります。

 

更に!!

 

病院やケガで5日入院した場合

10万円支払われます。

 

1か月入院した場合

月の返済額が0円になります。

 

配偶者がガンと診断された場合は

100万円支払われます。

 

 

当然、誰でもこの団信を付けられる分けではなく

健康状態の審査があります。

 

 

 

こちらを無事に通れば、11大疾病が無料で付きます。

 

 

 

しかし!

 

 

 

金利が高ければそもそも嫌ですよね?

 

 

 

 

変動金利0.725%

 

 

 

 

低い!!!

 

 

 

現在のお借入れされている金利よりも低く

こんな待遇の団信付いてない!!!

 

 

 

 

 

というお客様!

 

 

 

 

是非、ご相談ください。

 

 

 

もしかしたら対応できるかも、しれませんよ?

サブコンテンツ

このページの先頭へ