3月の気になる住宅ローン金利は?

bgt


皆さん

 

こんにちは!こんばんは!

JMPパートナーズの吉田です。

 

今回のブログは、月初めなので、

各主要金融機関の全体的な住宅ローン金利の動向についてと

先月UPした金利表を更新したものを公開したいと思います!!

 

 

【3月の住宅ローン金利】

3月の住宅ローン金利は先月から比べ

ほとんど動いていない、もしくは若干下がる結果となってます。

 

変動金利に関しては、

メガバンクおよびネット銀行は、先月と全く変わりませんでした!

 

対して、10年固定や長期間にわたる固定商品は

金融機関によって、若干下げて来たところもございます。

 

その他、地銀や信金なども

先月と比べ、ほとんど金利に動きはございません。

 

しかし!地銀や信金などで、今から申し込む方は

気を付けなければならない点がございます。

 

金融機関も3月が決算期で、融資額を増やしたいので

キャンペーン金利と称して、良い金利帯の商品を出しています。

このキャンペーンが、大体3月末までの金融機関が多いです。

 

金融機関によって、どこまで手続きをしていれば

キャンペーン金利が有効になるのかは異なりますが

 

大抵は、平成30年3月31日までに本審査のお申込みまで完了済み

もしくは平成30年3月31日までに融資実行の方のどちらかが多いかと思います。

 

もうすでに、審査に通過している方は問題ございませんが

今から、審査に申し込みをする方や今から銀行を選ぶ方は

 

キャンペーン金利で金利が特別低くなっている場合には、

キャンペーン期間がいつまでか?に注意する必要がありますね!

 

せっかく申し込んだのに、キャンペーン適用期間が終了し

思っていたより、金利が高くなってしまう・・・なんて事も出てきてしまう可能性も!?

 

そうすると、別の銀行の方が条件が良く、

再度お申し込みをするといった二度手間になってしまう可能性があります。

 

今から申し込みをする場合は

金利条件の見直しが、いつのタイミングで行われるか?をしっかり確認するのと

 

見直しのタイミングが3月末の場合は

金利条件が見直される4月に、候補銀行の条件を確認してから

お申込みをするのも、ひとつの手です!

 

さて! 今回は金利商品の見直しのタイミングについて

お話させて頂きました!

 

来月の初回ブログも金利動向についてお話します。

今月に比べて、各金融機関も金利条件が変わってくるかと思いますので

最新情報をお楽しみにしてください!

 

最後に、今月の金利表をUPします。

よければご参考にしてください!

金利一覧表【メガバンク・ネット銀行】

 

JMPパートナーズ

担当:吉田

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ