提携の住宅ローンメリット・デメリット

bgt


 

さて

“わかりやすい住宅ローンのはなし”

 

今回は提携ローンについて

 

住宅を購入する際

提携ローンを使われる方多いと思います。

 

提携ローンとは

不動産業者やハウスメーカーが

提携している金融機関の住宅ローンのことで

メリットもあればデメリットもあります。

 

提携ローンを使わず

ご自身で住宅ローンを探す場合と比較して

みていきましょう。

 

 

まず提携の住宅ローンの場合

不動産業者やハウスメーカーが住宅ローン審査の手続きなど

幅広くサポートしてくれるため手間が少なく済むのがメリットです。

 

ただし提携銀行以外の住宅ローンとの比較ができませんし

住宅ローンの選択肢はとても少なくなるデメリットもあります。

 

とにかく住宅ローンの審査通過を重視して

住宅購入できれば良いといった方にお勧めの方法です。

 

 

一方自身で住宅ローンを探す場合ですが

 

いろいろな住宅ローンを比較して

ご自身のお考えにあった住宅ローンを選択できる

というのがメリットです。

 

ただいろいろな住宅ローンを比べようと思うと

数多くの銀行に足を運んで相談する必要があります。

その分手間も時間もかかるのがデメリットです。

 

住宅の購入時は

住宅ローン以外にも多くの手続きがあり

限られた期限までに住宅ローンの契約をしなければならないなど

時間的な制約もあるため

 

いろいろ比べようと多くの銀行に相談したが

結局時間の制限で提携ローンを利用したといった方も少なくありません。

 

ある程度住宅ローンに詳しくないと

ご自身でローンを契約するのは難しいかもしれません。

 

この様に

提携ローンのメリットデメリットと

自身でローン契約する場合のメリットデメリットは

表裏となります。

 

 

私たち住宅ローン借り換えセンターは

お客様のお手間やお時間をかけずに

お客様の希望条件に沿う住宅ローンを

多くの銀行を比較してご案内しております。

 

お客様のご希望などお伺いできれば

ご希望の層住宅ローンをご案内することもできますので

是非ご希望条件などお聞かせくださいませ。

 

たとえば

・出来るだけ毎月の返済を抑えられる銀行は?

・繰り上げ返済の手数料がかからない銀行は?

・団信の保障が厚い住宅ローンは?

・審査の通る銀行の中で一番条件が良い住宅ローンは?

などから

 

・変動金利と固定金利どっちがおススメ?

・安心して返済できる借入額はいくら?

・返済期間はどのぐらいで設定すべき?

などなどまで

 

 

ご相談はお気軽に。。。

 

住宅ローン借り換えセンター

 

 

住宅ローン診断士 橘和門

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ