あなたの革靴と住宅ローンの借り換え

bgt


 革靴を磨いた後の

匂いがたまらなく好き。

 

どうも、

 JMPパートナーズの徳田(とくだ)です。

 

 

 北海道出身。生粋の田舎者

 私は、3年ほど前に東京に

移り住んできました。

 

 人ごみの無い地方に住んでいた私は、

東京の人の多さに毎日圧倒されておりました。

 

 

 

 ・・・あ。今回は少し、

物語り風にお届けします。

 

 

 もちろん、毎日の通勤電車も

人はパンッパン!!

 

満員電車のイラスト(会社員)

 

 来る日も来る日もギュウギュウ

電車に揺られて、人とぶつかったり

足を踏まれたりすることは、

あたり前でした。。。

 

ハイヒールで踏まれた人のイラスト

 

 東京に来て、

2か月ほど経ったある日、

家に帰り、玄関を開け、

腰を下ろして、靴を脱ごうと、

足元を見下ろすと、

ボロボロになった革靴。

 

 

 擦れて、傷だらけで、

なんだか可哀想

 

 しかも、たった2ヶ月で。。。

 

 北海道のド田舎に住んでいたころは、

最低でも半年は履いていられた

革靴さん。。

 

 東京の満員電車に揉まれているのは、

人間だけではないんだと実感しました。

 

 きっと、地方と都心の

革靴の消費量は相当違うでしょう。

 

 靴も人間と同じで、

毎日毎日休みなく履いていると

疲れてしまって、すぐに

履けなくなってしまいます。

 

 また、手入れをしている靴

そうでない靴とでは、

見栄えも持ちも雲泥の差です。

 

 営業の仕事をするようになり、 

感じたことは、手入れのされていない、

ボロボロの靴を履いているよりも

手入れのされている綺麗な靴

履いている方が圧倒的に

印象が良いということ。

 

きれいなスーツを着た男性会社員のイラスト

 

 手入れなんて、

「 高い靴ですること! 」

 

 なんて、固定概念を私も持っていました。

 

 確かに!高い靴を履いている人は、

高い靴だからこそ、綺麗な状態

長く履いていたいと言う気持ちから、

手入れしている方が多いと思います。

 

 ただ、高くない靴でも、

手入れをすればすごく

綺麗になり、長持ちします!

 

 わたしの靴もそこまで高級では

ありませんが、手入れをして、

この状態で一年間も持ちました!

 

 

 いかがでしょうか?

 

 それでも、手入れって

「 面倒くさい! 」

という固定概念もあると思います。

 

 私もありました。

 

 試しにと思い、

先ほどご紹介した靴を

購入する際に手入れの方法を

靴を専門に扱っている方

教えていただきました。

 

靴磨き職人のイラスト

 

 なんと!

 このようなキット

 

 

 

を使用すれば、

一週間に1回10分程度

お手入れができるのです!

 

 人生80年だすると、

約42,000,000分あります。

その内のたった10分です。

 

 専門の方にお話を聞いて、

「 面倒くさい 」という

固定概念は吹き飛びました。

 

トランポリンで飛ぶ女の子のイラスト

 

 是非皆さまも実践してみては

いかがでしょうか?

 


 ちなみに・・・

 住宅ローンの借り換えも

「 高い金利の人がすること! 」

「 面倒くさい! 」

なんて固定概念があると思います。

 

 ただ、住宅ローン

専門としている私が無料診断をする際、

お客様とお電話でお話するお時間は、

靴の手入れと同じ、

 

 人生80年

約42,000,000分

の内たった10分です。

 


 様々な固定概念を捨てて、

行動に移すことも大事なこと

ではないでしょうか?

 

住宅ローン借り換えセンター

 JMPパートナーズ徳田(とくだ)

 

この記事を読んで「なるほど」と思ったら

下記2つのバナーをクリックしてください↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

 

WEBでのお問い合わせは↓

 

住宅ローン借り換えセンター

 

アパートローン相談センター

 

 

 

返済に困ったら 住宅ローン再生センター

 

 

 

お電話でのお問い合わせは↓

0120‐55‐2841

担当は徳田(とくだ)をご指名ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ