Q&A 家の購入は非現実的でしょうか?

bgt


住宅ローン借り換えセンターの望月です。

住宅ローン借り換えセンターにご相談いただいた

質問と回答をご紹介します。

 

 

Q&A 家の購入は非現実的でしょうか?

 

主人の年収は500万円、妻の私は専業主婦です。

貯蓄は400万円です。

他にローンはありません。

主人の勤続年数は5年、主人は35歳、私は33歳です。

現在、家賃9万円のアパートに住んでます。

 

 

もうすぐ子供が生まれる為、

マイホームの購入を検討中です。

そもそも、この年収でマイホームを買うことが

非現実的ではないかと悩んでおります。

 

専門家の方のご意見、アドバイスを頂きたくお願い致します。

 

 

*****

 回 答

*****

 

まず、借入可能額について診断します。

年収500万円、借入なし、返済期間35年で借りるとすると

3,000万円~5,000万円が借入可能額となります。

 

 

この金額の差は、選択する銀行によって審査基準が違う為、

借入可能額に幅があるという意味です。

 

借入金3,000万円変動金利0.6%、返済期間35年の場合

月々返済額は79,208円です。

借入金5,000万円の場合は、月々132,014円です。

 

 

フラット35の固定金利1.54%で借りた場合、

借入金3,000万円→月々92,444円

借入金5,000万円→月々154,073円

 

 

現在、家賃9万円の負担があまり家計として

無理がないということであれば

3,000万円程度の住宅ローンであれば、

支払は可能ではないかと予想されます。

 

 

ただ、今後、子供が生まれ、色々とお金がかかります。

生命保険の見直しも必要です。

よって、家計に関してライフプランの設計を

専門家に依頼した方が良いと思います。

 

 

3,000万円前後の予算だと中古住宅が候補です。

新築の場合は、場所によりますがもっと予算がかかるかもしれません。

いくらまで月々の返済ができるか?

それによってもう少し高い予算を組める可能性もあります。

 

 

ライフプランは、ファイナンシャルプランナーや住宅ローン診断士などの

専門家にご相談頂ければシミュレーションしてくれます。

借入可能額と返済可能額は違いますのでご注意下さい。

 

 

 

この記事を読んで「なるほど」と思ったら

下記2つのバナーをクリックしてください↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

 

WEBでのお問い合わせは↓

 

住宅ローン借り換えセンター

 

アパートローン相談センター

 

 

 

返済に困ったら 住宅ローン再生センター

 

 

 

お電話でのお問い合わせは↓

0120‐55‐2841

サブコンテンツ

このページの先頭へ