バレンタインもリボ払いも戦争じゃ!!!

bgt


バレンタインデーとは

 

2月14日に祝われ、世界各地の美男美女でカップルの愛の誓いの日とされる。元々269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日だと、主に西方教会の広がる地域において伝えられていた。

*wikipediaより

 

そもそもなんでチョコなんだ?

迫害で亡くなった方に由来するのに愛を誓う日???

 

正直、意味が分かりません。


 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、住宅ローン診断士の大塚です。

 

 

最近はバレンタインに対する意識が変わってきているようですね。

 

 

 

そんな中、チョコレートといえば!で有名な

 

GODIVAが日本経済新聞の一面でこんな記事を載せていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい考え方ですよね。。

 

 

 

さて、バレンタインのお話はこのあたりにして、

 

最近、お客様に相談を受けたお話をしたいと思います。

 

”新規でクレジットカードを作った際に、毎月5000円のリボ払いを設定しており、

その設定にしていたことを忘れており、気が付いたら750,000円もの借入額へ膨れ上がっていた”

といったご相談です。

 

借り換えで、ご自身のキャッシュフローを見直すため、このような発見があるケースがございます。

 

借入額、借入れの数も銀行の審査で重要視するポイントとなります。

 

このようなお客様の借り入れを見直し、スムーズに住宅ローンの借り換えをサポートすることも私たちの仕事です。

 

この場合、

 

フリーローンを組み、1本化し、その上で住宅ローンの借り換え先の銀行へ審査を通します。

 

 



一度銀行の審査が落ちてしまうと同じ銀行で再度審査が通ることは難しくなってしまうため、慎重に進めていく必要があります。

 

 

 

ご自身で借り換えが上手くいかない方はこのような理由もあるかもしれませんよ?

 

そういった方!ぜひ一度弊社にご相談くださいませ。

 

ご希望に沿ったお借換えができるように全力でサポートさせていただきます!!!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ