端末と料金の分離?

bgt


住宅ローン借り換えセンターの藤井です。

 

今回も携帯シリーズを書いていきます。

 

 

 ↓ ↓ 前回のお話し ↓ ↓

MNPはお得なのか?

 

今回は、日本経済新聞に出ていた

 

携帯端末と通信料の完全分離について考えることを書いていきます。

 

 

 

 

今後、携帯会社は端末料金に対する割引をなくし

 

月々の基本料金の見直しをする動きになってきています。

 

 

つまり

 

携帯端末を長く使う方は

基本料金のみなので月々安く使えて

 

新しい端末に定期的に買い替える方は

端末負担が重くなり月々支払いが高くなる

 

そういった構造になってくると思います。

 

 

たしかに

 

今は端末購入をしても割引がたくさんもらえ

正規の金額の半分だけの負担で済んでしまったり

月々に割ると

数百円だけの負担だけで端末が買えるなんてことがありますよね

 

 

 

個人的には新しい端末を定期的に購入するタイプなので

料金の見直しされると気軽に新しい端末を買えなくなるので

少し残念ではありますが。。。

 

 

 

 

ただ

 

新しい端末が欲しい人は

高い料金を払うのは致し方ないことですよね。。。

 

 

今までは大手キャリアが

顧客確保のための作戦で割引があったのかも

しれないですが。。。

 

 

ですが

 

家計のコスト削減から考えると

大きな改善が図れるので

とてもいい事であるのは間違いないです!

 

 

この通信業界の動きは

 

家計コスト削減の再度見直しをする

 

いいきっかけになるのではないかと思います!

 

 

少しでも関心がある方は

お気軽に相談していただければと思います。

 

 

 

 

この記事を読んで「なるほど」と思ったら

下記2つのバナーをクリックしてください↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

 

WEBでのお問い合わせは↓

 

住宅ローン借り換えセンター

 

アパートローン相談センター

 

 

 

返済に困ったら 住宅ローン再生センター

 

 

 

お電話でのお問い合わせは↓

0120‐55‐2841

サブコンテンツ

このページの先頭へ