【住宅ローン診断士】の講習ってどんな内容?

bgt


住宅ローン借り換えセンター(運営:JMPパートナーズ)

住宅ローン再生センター(運営:プロフィットリソース)

代表の望月です。

 

 

住宅ローン借り換えセンターには、日々多くの相談が寄せられます。

そのお客様の相談にのっているコンサルティング担当者は

全員が住宅ローン診断士という資格保有者です。

 

 

住宅ローンに特化した専門知識を持っております。

この住宅ローン診断士という資格について

簡単に解説します。

 

 

この資格は一般社団法人日本住宅ローン診断士協会が主催してます。

 

 

受講会場は資格の総合スクール LEC東京リーガルマインド

で受講できます。

 

ほぼ全国で受講が可能です。

 

 

費用は、受講料が29,800円です。

講習時間は、ほぼ一日かかります。

LECの教室で講師のビデオを見ながら学習します。

受講後にレポートを提出してもらいその内容で合否を判定します。

 

 

どんな方にお勧めかという・・・

◆FP、宅地建物取引士、司法書士、税理士、建築士など住宅にかかわる業界の方

◆金融機関、保険会社など、住宅ローン又は住宅ローンと密接に関係する保険業界に従事する方

◆住宅ローンに関する知識を深く学びたい方、住宅ローンビジネスへ参入したい方

といった感じです。

 

講習の内容は下記の通りです。


 

 

 

 

 

もう少し細かい目次を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

受講者累計は1,000名を超えてます。

 

ファイナンシャルプランナーのように家計全体のコンサルティング資格ではなく、住宅ローンに特化した資格です。

 

住宅ローン借り換えセンターに在籍する住宅ローン診断士は、その中でも経験豊富なトッププレイヤーのみを集めた精鋭集団です。

 

 

通常の住宅ローンの相談案件は当然として、難しいケースでも対応ができるところが住宅ローン借り換えセンターの強みです。

 

 

住宅ローン借り換えセンターで働きたいという方はお問い合わせ下さい。

研修期間終了後、フルコミッション型に移行します。

 

稼ぐ人は月の報酬が100万円を超える人もいます。

フルコミですので稼げない人は0円の月もあります。

 

 

 

住宅ローンの知識があるに越したことがありませんが

3ヵ月もあれば一通りの知識は覚えます。

 

その後は、ベテランスタッフのアドバイスを受けながら

案件を進めていきます。

事務処理量が多いので、ある程度のPCスキルは必要です。

 

 

 

FCやPTRという制度があり

こちらは各社で顧客開拓しなければなりませんが

住宅ローン借り換えセンターの本部で働く方の場合

原則、案件は本部が供給します。

 

 

研修期間中は本部に常駐し研修を受けます。

研修終了後は出勤日や時間は自由で

事務処理などをする場合は在宅勤務もOKです。

 

 

 

興味がある方はお問い合わせ下さい。

 

 

 

この記事を読んで「なるほど」と思ったら

下記2つのバナーをクリックしてください↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

 

WEBでのお問い合わせは↓

 

住宅ローン借り換えセンター

 

アパートローン相談センター

 

 

 

返済に困ったら 住宅ローン再生センター

 

 

 

お電話でのお問い合わせは↓

0120‐55‐2841

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ