離婚×借り換え ケーススタディ

bgt


 

 

 

ねぇねぇ、あれさぁ

 

 

 

イ、イカだよね、、、

 

 

 

俺完全に目合ってるよ、、、ね?笑

 

 

 

あの日、

私は衝撃的な生物と遭遇しました。

 

 

 

東京ドームで1/22まで開催され、

全国から美味しいものが集まった

「ふるさと祭り」

 

 

 

同時に全国のゆるキャラ達も集結していました。

 

 

 

そう、

彼の名は

 

 

 

 

「イカール星人」

函館市のゆるキャラのようです。笑

 

 

 

 

全然ゆるくない!!笑

もう「星人」てついちゃってるし。笑

 

 

 

 

でも可愛い。

特に足の動き。

 

 

 

完全に心を射抜かれた私。

気になって調べを進めると、、、

 

 

 

どうやら、イカール星人

 

 

 

イカを沢山食べている函館市民の方に

「イカ」(怒)って

侵略してきた宇宙人のようです。

 

 

 

 

ナイスセンス。笑

イカしてる。

 

 

 

 

ゆるキャラ戦国時代

 

 

 

ただ単にゆる可愛いだけでは、

やっていけないんですね。

差別化が必要ですよね。

勉強になります笑

 

 

 

 

 

私たちのサービスも

他社さんとの

「差別化」「強み」が重要です。

 

 

 

 

 

 

そんな私たちの「強み」である

離婚関係のご相談。

 

 

 

 

 

・※合法的に

・全国規模で

・離婚と住宅ローンの問題を解決できるのは、

 

私たち、住宅ローン借り換えセンターのみと

自信を持ってお伝えできます!!

 

★無料相談はこちらから★

※そもそものお話になりますが、、、

 

 

 

 

ローンの仲介(媒介)業務を行うには、

会社単位で「貸金業」の登録もしくは、

「貸金業代理店」の登録が必要です。

 

日本FP協会HP参照↓

https://www.jafp.or.jp/about_jafp/caution/fp/fp_caution_05.shtml

 

弊社は「貸金業代理店」の登録をし、

金融庁の認可を受けた正規のローン仲介(媒介)業者です。

 

 

 

 

だからと言って、

あぐらをかくつもりは全くございません。

 

 

 

 

法律を守るのは当然のことだと思いますので、

 

日々サービス改善を行い、

お客様に、よりご満足頂ける会社でありたいと思っております!

 

 

 

 

少々話が逸れてしまいましたが、

 

 

 

 

弊社が特に力を入れている、

「離婚関係」のご相談

 

バックナンバーもご参考になさって下さい↓



★必見‼離婚の借り換え結果その2‼



★離婚しても住み続けたい‼ 



★離婚予定・離婚済の方必見‼︎ 住宅ローン名義を変更できた実例をご紹介‼︎



★離婚の借り換え 借り換え結果に迫る!!



★2018年一発目も”離婚”ですか!?西片さん!



 

さて今回は、

 

東京都在住の40代 契約社員

のお客様からのご相談

 

 

【お客様内容】



【ローン内容】

 

さて、こちらのお客様

 

現在は「離婚協議中」

 

 

 

 

 

 

ローンの件が、解決しないと

離婚協議も進まないとのことで、

奥様よりご相談を頂きました。

★無料相談はこちらから ★

 

 

 

 

奥様の希望としては、

 

 

 

 

 

 

1.奥様への所有権(不動産名義)の一本化

 

2.奥様へのローン名義一本化

 

 

 

 

とのことで、

奥様が自宅に残り、

支払いを続けていきたいとのことでした。

 

しかし、問題点が

 

 

 

 

 

 

1.借り入れ希望額(返済可能額)に対して

年収不足している

 

2.契約社員の方で住宅ローンを借りられる

金融機関が少ない

(契約社員の方の借り入れが可能でも離婚案件が対応可能とは限らない

 

 

 

 

 

 

通常、ご年収が360万円の方の場合、

住宅ローンを含めた全てのローンの

「毎月の返済額」が、

 

90,000円~105,000

(年間108万円~126万円=年収の30%~35%)

ほどに収まっていないと、

 

返済比率オーバーとなってしまい、

取り扱いができません。

 

 

 

 

 

 

今回のお客様の場合、

現状の毎月の返済額は188,883円

 

 

 

と返済比率62%

 

 

 

 

とてもこのままですと難しい状況です…(;´Д`)

 

 

 

 

離婚に伴った所有権移転(名義変更)の

方法がとれる銀行でも、

返済比率のクリア必須

 

 

 

 

こればかりは、どうにもなりません…

 

 

 

 

 

 

加えて、雇用形態が契約社員の方

 

ほとんどの銀行で

契約社員の方単体での

住宅ローン借り入れは難しい状況です。

 

 

 

 

 

例え、契約社員の方単体で

お借り入れができる銀行があったとしても、

離婚に伴った名義変更に応じてくれるとは限りません

(むしろ、可能性は限りなく低いです)

 

 

 

 

ではこちらのお客様は、

やはり、借り換えできなかったのでしょうか…

 

 

 

 

 

 

 

そんなことはありません!

 

 

 

結論、今回のケースでも見事

借り換える(名義変更・一本化)ことができました!

 

 

 

返済比率も60%を超えているし、

契約社員では、主債務者になれる可能性が少ないって言うし、

そもそも離婚に伴った名義変更を受け付けてくれる銀行自体少ないし、

西片は難しい難しいしか言わないし、

 

 

どうやったの?!

 

 

流石に皆様、気になるのではないでしょうか?(°▽°)

 

 

 

 

 

前回ブログの

返済期間を延長するという方法を用いても、

流石に返済比率はクリアできないでしょう。。。

★必見‼離婚の借り換え結果その2‼

 

 

 

 

じゃあ、本当にどうやったの?

 

 

 

 

少々長くなってしまいましたので、

その答えははまた次回にいたします!

 

 

 

 

★離婚に伴った無料相談はこちらから★

 

 

次回が待ち遠しい方はお電話でもお問合せ下さい♪

西片をご指名頂ければ、何でもお答えさせて頂きます!(*^▽^*)

 

 

 

住宅ローン借り換えセンタ―

お問合せ先電話番号:0120‐55‐2841

離婚相談担当:西片圭佑(にしかた けいすけ)

サブコンテンツ

このページの先頭へ